スクーバダイビングの基本器材一覧
ページトップへ
BCDの説明
スクーバダイビングをおこなう際、“バディ”というパートナーが必要不可欠な存在で、決して一人では潜らない事がスクーバダイビングを行なう上での基本的なルールなのです。 “バディ”は実用的で楽しい経験を共有する事によりダイビングの楽しさが倍増し、何よりも安全を確保する上で必要なのです。 しかし、我も人なり、“バディ”も人なり。あってはならぬ事ですが、人間は失敗する生き物で水中で“バディ”とはぐれるというトラブルも考えなければなりません。 一人ぽっちになったあなたを最後まで見捨てないパートナーがダイビング器材なのです。 しかし、最終・最後のパートナーが、今日初めて使用します(レンタル器材等)では、信頼出来るパートナーと言えるのでしょうか? 何よりも通常ダイビングをする時に器材を身体の一部の如く、操作出来れば、ダイビングが楽しくなる事間違いありません。 逆に操作が慣れていないと疲れるだけでダイビングのほんの僅かしか、楽しさを味わうことしか出来ません。 同じ旅費を払っても慣れた器材を使用している人と、そうでない人では、楽しさのレベルも安全のレベルも全然違うなんて、損だと思いませんか? しかし、理解出来たとしても、最初から器材を購入するのはかなり勇気が要りますよね? ブルーバランスではそんな人の為にディスカウントプライス買取システムもご用意しております。 特別システムについて詳しく知りたい方は直接スタッフまで、お問合せくださいね。

 その器材依存度の高いスクーバダイビングを行う上で、器材の知識を高めるのは大切な事です。
専門的な知識は、別途スクールにて特別な講習を受けると良いでしょう。 ここでは、器材選びをする時のポイントを面白、可笑しく説明しております。
ダイバーの写真上でカーソルを移動させてみましょう! 文字の出てきた所でクリックして下さい。
器材の説明が別画面で出てきます。(13箇所、あります)
Copyright© AquaticSports BLUE_Balance All Rights reserved